自己紹介

 

1992年、当時の中央新光監査法人に入所。
公認会計士として、25年以上にわたり、監査実務でコンピュータ利用監査技法を実践。
その傍ら、監査法人内の情報システムの企画、開発、導入、運用業務を行い、海外の提携ファームが開発した監査調書作成支援システムの日本導入を主導。
2007年に有限責任監査法人トーマツに移籍。パートナーとして監査法人内の人材育成に携わる。
2017年、トーマツを退職後、三恵ビジネスコンサルティング株式会社を設立するとともに、一般社団法人 国際コンピュータ利用監査教育協会を設立し、代表理事に就任して現在に至る。

三恵ビジネスコンサルティング株式会社のホームページは、こちら
一般社団法人 国際コンピュータ利用監査教育協会のホームページは、こちら

コンピューター利用監査技法、IT活用による業務改善に関する講演実績多数。

以下は日本公認会計士協会での活動。
日本公認会計士協会 本部
 ・監査IT対応専門委員会 専門委員(2004年~2007年)
 ・内部統制検討専門委員会 専門委員(2005年~2007年)
 ・継続的専門研修制度協議会
   -企画専門委員会 専門委員(2007年~2016年)
    -教材作成専門部会
     -専門部会長(2010年~2011年)
     -専門委員(2011年~現在)
 ・継続的専門研修制度推進センター
   -第三部会 部会員(2007年~2010年)
   -委員     (2010年~2016年)
 ・中小事務所等施策調査会 中小事務所IT対応支援専門委員会 専門委員(2019年~現在)

日本公認会計士協会 東京会

 ・研修委員会 委員(2008年~2009年)
 ・IT委員会 委員(2017年~2018年)

日本公認会計士協会 近畿会

 ・情報基盤整備特別委員会 副委員長(2001年~2002年)  

監修書籍
 ・『CAAT監査人のためのコンピューター利用監査技法の実践 ACL Analytics (清文社)』 =>  こちら